サトウキビ刈り体験
- 2013/02/28(Thu) -
IMG_0270.jpg

今、久米島は、島じゅうでサトウキビ刈りの真っ最中。今日は、久米島博物館の館長さんの畑にお邪魔してサトウキビ刈りを体験させてもらいました。

IMG_0199.jpg

斧を持たせてもらって根っこのほうを、えいっ! 

IMG_0183.jpg

えいこら運んで、

IMG_0163.jpg

畑の人に茎を割ってもらい、かじりつきます。

IMG_0170.jpg

あまーい!

IMG_0153.jpg

おいしーい!ちびっこたちは、まるで大ごちそうにありついた昆虫さんたちみたいにちゅーちゅー吸ったりかじったり球美の里まで帰ってからも手から離さない子も。

冬に収穫するサトウキビは夏のよりも甘みが強いそうです。
濃くてあまーい草の香り、まさに太陽と土の恵みです。

IMG_0259.jpg

博物館館長の平田さん、畑で手伝ったくださった皆さん、こんな貴重で楽しい体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

スーパーに売られているお砂糖は、もとは農家の人たちが苦労をして育てたもの、自然からの贈り物だということを忘れないでいたいものです。

そして、このあと野菜畑にも連れて行ってもらいました(つづく)







スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/164-393d6b61
| メイン |