手話とハープ
- 2013/08/18(Sun) -
R0018059.jpg

一昨日は、久米島の手話サークルのくめしゅわのみなさんが訪問してくれました。
リーダーのゆきさんは、産まれたときからほとんど耳がきこえないけれどそれをまったく感じさせないほど言葉で会話もできるし音楽も楽しんだりフラの踊りもやっています。そんなゆきさんが自分自身のお話をしてくれました。
人より何倍も何倍も努力して話ができるようになったこと、今でも毎朝、発声練習を欠かせないこと、そして、子どもの頃に理不尽ないじめにあったこと、産んでくれたお母さんを責めてしまったこと。でも耳がきこえないのは誰のせいでもなくて誰かのせいにして「あれができない、これもできない」と考えていたら人生もったいない。みんなは原発の事故があってできないことが増えたかもしれないけれど、こうやって久米島に来ていろんな体験をすることができているんだから、まわりの人に感謝しながら、どんどんできることをやって楽しんでねと。
そんな、とっても勇気をもらえるお話をしてくれました。

R0018064.jpg

そして、手話のあいうえおを教えてもらったり、しおりさんの『smile』や『涙そうそう』の手話を教えてもらって一緒にやったり、とてもやさしくてあたたかい時間を過ごしました。

くめしゅわのみなさん、友希さん、ほんとうにありがとうございます。

R0018092.jpg

そのあとは、久米島観光大使の大久保さんご夫婦がエンジェルハープと携帯ピアノを持って演奏をしにきてくれました。クラシックからディズニーの曲そしてなんときゃりーぱみゅぱみゅの曲まで!!!とっても素敵な演奏をきかせてくれました。

R0018106.jpg

そして、みんなでじゃんけんして勝ったゆうくんがエンジェルハープを弾かせてもらいました「おもしろかったよ!」

大久保さん、すてきで楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/296-a204dfcb
| メイン |