外来魚釣り
- 2013/09/21(Sat) -
R0018729.jpg
今日は、久米島の環境保護と環境教育の活動をされているホタル館のみなさんのお世話になり、ダムで外来魚釣りをしました。
久米島の淡水には、もともといた魚たちの他に人間によって持ち込まれブルーギルやティラピアなどが大量に繁殖し、水をきれいにしてくれる在来種の生き物たちを食べてしまったりして、従来の生態系を壊してしまっているのです。
そこで、その外来魚を釣って数を減らし、本来の生態系をとりもどそう!ということで外来魚釣りに参加させてもらいました。
向ったのは、久米島最大の水瓶、カンジンダム。水が豊富な久米島なのですが、ここ3ヶ月、まともな雨が降っておらずずっと水不足が続いています。ダムの水位がこんなにも下がったのはかなりの危機的状況です。。水を大事にしなくては。

そして、釣りですが、初めての体験という子もたくさん。
釣り竿の扱いもおっかなびっくり、餌のミミズも自分では針につけられない状態ではありましたが、
R0018721.jpg
釣れた!

R0018722.jpg
釣れた!

R0018725.jpg
釣れた・・・

釣れた魚をつかんで針をはずすのもこわくてできなかった小学生チームも、次々に釣るにつれてボランティアのおにいさんおねえさんに助けてもらいながら、自分で針を外したり、最後にはミミズを手でつかんで針につけられるまでになりました(^^)

R0018728.jpg
ママとちびっこたちもがんばりましたよ〜。

R0018732.jpg
釣れた!

R0018735.jpg
うわ〜大きいよ〜

R0018737.jpg
ぼくも・・・

R0018749.jpg
そして、いちばんたくさん釣った子と、いちばん大きい魚を釣った子、そして特別賞の子が表彰されました。いちばんたくさんといちばん大きな魚を釣ったのは島の子でしたが、特別賞は、球美の里のかなちゃんです!

R0018753.jpg
かなちゃんは、釣り方などわからないことがあった時、きちんと丁寧な言葉で指導の方に方法を尋ねたり、何かをしてもらったらきちんとお礼が言えたりと、とてもマナーがよかったことが受賞の理由だそうです。釣りに一生懸命になってしまうと、自分のことで一生懸命になってお礼も忘れてしまいがちですよね。かなちゃん、素晴らしい。おめでとう!

みんなのおかげで、今日は400匹以上の外来魚が釣れました。久米島の自然を守るために少しは役にたてたかな。
人間の手でいちど壊してしまった生態系は、なかなか元には戻りません、こういった地道な作業が必要だということを学んだ日でした。

ホタル館のみなさん、島のホタレンジャーのみなさん、とても貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます!!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/306-cd8bc740
| メイン |