自然と歴史をたっぷり学んだ保養4日目!
- 2013/12/22(Sun) -
肌寒い日々が続いた久米島も、今日はやっと青空が広がり、陽射しがぽかぽか暖かな一日でした。
そんな絶好の外遊び日和の中、バスは子どもたちを乗せて「久米島ホタル館」に向かいます。

今日はホタル館の方々が「ネイチャーゲーム」という自然観察の企画をして下さり、虫や植物を集めます。

さて、どんな生き物が見つかるかな?

DSCN2516_R.jpg

草をかき分け、虫網片手に走り回ります!

DSCN2494_R.jpg

全ての五感を使って、実際に自然を散策すると普段知らない色々な生きものたちの姿が見えてきます。

DSCN2479_R.jpg

昼食をとった後は、久米島希望ヶ丘教会の皆さんが企画してくださった、クリスマス会に参加させて頂きました。
劇やゴスペルなどなど盛りだくさんのステージの中で、三線によるクリスマスソングの演奏は、
まさに沖縄で過ごすクリスマスそのものでした。

DSCN2643_R.jpg

キャンドルサービスでは友だちから友だちへ、ゆっくりと火を灯してゆきます。

DSCN2609_R.jpg

そしてプログラムの中でも一番子どもたちが盛り上がったのがビンゴ大会!
子どもたちは、ジャンケンで景品が当たるチャンスに体いっぱいに喜んだり悔しがったり!

DSCN2719_R_201312230011033a5.jpg


クリスマス会を楽しんだ後は球美の里で、沖縄の歴史の勉強の時間です。

沖縄は昔、琉球王国という独立した国だったということや、戦争の歴史など、
ビデオを観たり、久米島出身のボランティアさんのお話を聞きながら学びました。

DSCN2747_R.jpg


そして夕食後の夜、再びホタル館に戻り「久米島ホタル」の幼虫の観察をし、
暗闇の中で、ひとつ、またひとつと草の上から放つ小さく優しい光を眺めました。

ホタルの観察が終わると、ホタル館の館内にいる生きものたちを観察します。

DSCN2250_R.jpg

球美の里に戻って、温かいココアを飲んでお風呂に入ると、子どもたちはぐっすりと寝床につきました。 

久米島ホタル館の皆さん、希望ヶ丘教会の皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました^^


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/351-0122dfb5
| メイン |