第19次保養、いよいよお別れのとき。
- 2013/12/27(Fri) -
今日は、いつもより30分早く起きて、朝ごはん。 最後の朝ごはんは、みんなが大好きなパンでした。

DSCN4052_R.jpg

美味しいパンを寄付してくださった宗像堂さんの宗像さん、ありがとうございました^^

掃除をして、荷物を詰めて… 慌ただしく時間が過ぎて、あっという間に出発の時間。

先発のグループの子どもたちが出発するのを見送る子どもたち。
「またねー!さよならー!」  また後で合流するのにね(笑)

DSCN4057_R.jpg


大好きな職員さんともお別れです。

「ありがとう」。  「また会おうね」。 ぎゅっと手を握ります。

DSCN4072_R.jpg

福島はきっと寒いからと、職員さんにもらった手袋をはめました。 風邪引かないようにね!

DSCN4069_R.jpg

いよいよバスの出発です。

「バイバーイ!」 走ってバスを追いかける職員に、子どもたちは中から手を振ります。

DSCN4060_R.jpg

空港に着いたら、ひとりずつチケットを受け取って、出発準備OK!

DSCN4082_R.jpg

名残を惜しみながらボランティアさんと握手をして、いよいよお別れのとき。

「私はここでは泣かないよ!」と言って笑顔で手を振ったのに、
搭乗ゲートを出て、振り返って窓ガラス越しに涙を見せる子もいました。



そうして子どもたちは無事、久米島を出発しました。

DSCN2228_R.jpg

子どもたちがいなくなった球美の里から、ふと空を見上げると、今日もまた太く大きな虹が出ていました。

子どもたちの笑い声が球美の里を包み込んで、今もまだ響いているようです….


沢山の幸せを運んできてくれてありがとう。 みんな元気でね!


今回の保養に温かなご支援をして頂いた皆様、並びに久米島の皆様、
第19次保養は無事、終了致しました。 ありがとうございました!


沖縄・球美の里 スタッフ&ボランティア一同 感謝を込めて。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/356-b92c1900
| メイン |