39次保養 9日目
- 2015/02/17(Tue) -


とうとう球美の里で丸一日を過ごす、最後の日となりました。
「せっかくみんなと仲良くなれたところだったのにー」
「もっともっと一緒に話した~い!」と残念がるお母さん方が沢山いるぐらい、保養者さん同士が仲良い39次保養でした。
今日も一日、みなさんの元気いっぱいの笑顔を見ながら、過ごすことができました。


DSCN9624_R.jpg
さて午前中は、いつもお世話になっている地元の「祥おみやげ品店」へ。
みなさん、家族やお友達へのお土産、真剣に選んでいましたよ。
その後は、空港のお土産屋さんにも行き、リュックは、パンパン。
福島で待っていらっしゃるご家族、お友達の方々、期待しておいて下さいね。




DSCN9641_R.jpg
午後はのんびり、教会の芝生に行って日光浴したり、ボール遊びをしたりしました。
今日も子ども達は、元気いっぱい。のびのびと遊んでいます。


DSCN9645_R_201502172100317a0.jpg
明日、記念樹を植える時に使う看板作りもやりました。
みんなで分担して、文字を書いたり絵を描いたよ!

最後の日ということで、夕食後は全員参加のお別れ会。
保養者のみなさんはじめ、スタッフ、ボランティアからの様々な出し物でみんな大盛り上がり!
食堂中に、大きな笑い声が響きわたります。


DSCN9748_R.jpg
保養者さんからも、マジックやいわき踊りなど、いくつか出し物がありました。
小学生が、子ども達を代表して、空手の型を披露しました。
緊張しながらも、しっかりと型を披露する姿に「かっこいい~!!」 とお母さん達からの歓声が!


DSCN9727_R.jpg
ボランティアさんも負けていませんよ。お次は、マジックの出し物です。
その技に、大人も子どもも、「おぉーっ」と魅了されていました。


DSCN9758_R.jpg
そして、球美の里スタッフ兼ミュージシャンのこの方も。
自作の楽器でパーカッション♪
それに合わせてなんと!ひょっとこも参戦!
二人の演出に圧倒されましたね~


DSCN9797_R.jpg
最後は、スタッフの鈴木さんによる三線の演奏と、キッチンのお母さん達のカチャーシー。
手拍子をとりながら、みんなで踊りました。
なんといっても、一番盛り上がっていたのは、保養者のお母さん達!
最後まで、踊り続けていました。
他にも、絵本の朗読に、伝言ゲームや紙芝居など、色々なプログラムがあり、ずっと笑いっぱなしのお別れ会でした。


明日は、とうとう帰りの日です。
午前は、いつも通りの時間に起きてお掃除とパッキング。
その後は、みんなで記念樹を植えます。
そして午後、お弁当を持って、少し早めに出発し、展望台で海を
眺めながら、お昼ご飯を食べて、空港へ向かう予定です。



スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/572-7a7d7618
| メイン |