第55次保養 Special Thanks
- 2016/04/05(Tue) -



今回の55次保養でワークショップを行ってくださった2人を紹介したいと思います。

まずは、スペイン系スイス人のダニエル・ロペス(Daniel Lopez)さん。沖縄在住歴13年の写真家であり、現在は映画監督としてもご活躍されています。そして、タイ出身の、タワン・ワットゥーヤ(Tawan Wattuya)さん。 海外でも多数個展を開催している水彩画家であり、沖縄でも何回も、個展を開催しています。今回は、この2人のアーティストのご協力をえて、写真と絵画のワークショップを子ども達に行っていただきました。

まずは、自己紹介をかねて、お2人の出身であるスイスと、タイの紹介、そして旅した国々のこと、作品などを紹介しました。世界中を旅してきた2人の話、初めて聞く国の文化や話に子ども達は興味津々。食い入るように見ていました。

IMG_8137.jpg

タワンさんの絵画ワークショップのテーマは、絵を通して「自分を知ること、そして相手を知ること」。まず、鏡なしで自分の絵を描きます。その後、向かいに座っている友達の絵を描きました。シンプルなようでいてこれが、中々難しい。友達の絵は描けても、自分の絵が描けなかったり、また逆に友達の絵がなかなか描けなかったりしました。「絵の形式は自由。上手や下手ではなく、自分が表現したいことを描けるかが大事」とタワンさんからアドバイス。子ども達は、悩みながらも楽しそうに描いていました。

4-8.jpg

DSC02083.jpg

似てるかな?

IMG_8266.jpg

1-4.jpg

1-15_201604052142525ea.jpg

46人それぞれの個性が光る、素敵な作品ができあがりました。

4-9.jpg

続いては、ダニエルさんによる写真のワークショップ。カメラの持ち方から、光、アングルの調整の仕方など、たくさんのことを教えてもらいました。まずは、外に出て自分が好きなもの、素敵だなと思うものを自由に撮ってみます。その中から好きな写真を選んでどうしてそれがいいと思うのか、考えたり、みんなで話をしたりして、自分が表現したいことをまとめていきました。

4-7.jpg

カメラを持つ子ども達の目は真剣そのもの。友達と見せ合いっこをしながら、少しずつコツをつかんでいました。

IMG_1883_20160403152217490.jpg

IMG_1865.jpg

最後に、みんなの前で撮った写真を見せました。よく見ているなぁ~とうなるほど、思わぬ視点や発見があったり、キラリと光る才能にスタッフもびっくり。どの写真も素晴らしかったです。子ども達も友達が撮った写真に、「こんな風景よく見つけたなぁ!」「面白い!」と大喜びでした。

IMG_8346.jpg

最初は緊張していた子ども達も次第にうちとけ、一緒にご飯を食べたり、遊んだり、2人との交流を楽しんでいました。英語だけではなく、スタッフから教わったスペイン語やタイ語で話かける子もいました。ご飯の待ち時間の間には、男の子達と腕相撲。すっかり仲良くなりました。

IMG_8185.jpg

最後にみんなで記念撮影。

IMG_8197.jpg

たくさんの才能や可能性を持った子ども達。このワークショップが子ども達にとって、自分を見つめつつ、外の世界を見る大きなきっかけになれたらと思います。

ダニエルさん、タワンさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。







スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/766-de779e7c
| メイン |