西銘老人クラブ交流会が掲載されました
- 2016/12/15(Thu) -

IMG_9469.jpg

ご報告が大変遅くなりましたが、10月発行の社会福祉協議会の広報紙に、夏休みの学童保養で行われた西銘老人クラブとの交流会を掲載して頂きました。以下、記事の内容です。

「西銘老人クラブ(盛吉秀雄会長)が球美の里を訪れ、福島の子ども達への昔の遊びを教えてくれました。沖縄の草木、アダンの葉で風車とソテツの葉で虫かごの作り方を教わり、竹で作った紙鉄砲で遊んだり、予め作った竹とんぼをもらって飛ばして盛りだくさんの遊びをしてくれました。50人分の材料を用意していただき、作り方や遊び方を丁寧に教えてもらい、子どもたちも最後まで楽しむことができました。」

20161130230314-0001.jpg

球美の里の子ども達から、お世話になった老人会の方々へお礼のお手紙を書き、小さな冊子を作りました。
表紙の可愛い絵も一生懸命書きました。子ども達の感謝の気持ちがつまっています。

20161215222117-0001.jpg


会長の盛吉さんはじめ、西銘老人クラブの方々に直接お渡しに伺いました。
みなさん、大変喜んで頂き、子ども達からの手紙をうれしそうに1枚1枚読み上げておられました。
以下、子ども達が書いたお手紙の一部を紹介します。

20161215222117-0002.jpg
20161215222117-0003.jpg
20161215222117-0004.jpg


また、久米島の思い出を描いた横断幕も、手作りの横断幕もお渡しさせて頂きました。
西銘老人クラブのみなさま、子ども達のために本当にありがとうございました。
改めて、御礼申し上げます。



IMG_0949.jpg


IMG_0948_20161130231702308.jpg



次回の67次は、夏休み以来の学童保養となっています。期間は、12月17日~26日までです。
引き続き、みなさまの温かいご支援、どうかよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/861-a17e7556
| メイン |