68次 御礼 ~ボランティアのみなさま・食材のご寄付~
- 2017/01/16(Mon) -
手作りの凧揚げに夢中。ベテランのボランティアさんに教えてもらいました。(ハテの浜にて)
凧揚げ


遅くなりましたが、ここで改めてお世話になった方々にお礼を申し上げたいと思います。
まずは、ボランティアのみなさん。
今回のボランティアさんは、様々な職種で老若男女問わず、海外の方、初参加の方から通算23回目のリピーターさんまで、
多くのボランティアさんに手厚くお手伝いいただきました。子どもたちからしたら、おじいちゃん、おばあちゃん、
お兄ちゃんお姉ちゃんまでおり、まるで大家族のように賑やかに過ごした日々だったかと思います。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、感動したり…毎日毎日様々なドラマがありました。
保養も残り僅かという頃に、低学年の男の子が「僕ね、もうねー球美の里で200時間いるんだよー」と
嬉しそうに話してくれた事を思い出します。
子どもたちが過ごした200時間はかけがえのない時間で、どの子もその瞬間瞬間を心にたくさん刻んだ事と思います。
子どもたちと共にそのかけがえのない時間を寄り添っていただいたボランティアの皆様、8日間本当にありがとうございました。
福島っ子の球美の里でのお正月は、みんな目がキラキラと輝いていました。

【球美の里 ウィッシュリスト】
http://www.kuminosato.com/#!blank-22/w0jo4
今回も全国各地から多くのボランティアさんにご参加いただきありがとうございました。
また、球美の里のwish listより多くのご協力をいただいた事、重ねて御礼申し上げます。

68 ボランティア1

68_201701162259558ea.jpg


また、年末に引き続き、今回も「NPO法人タッチインピース」より、セラピストの方が来てくださいました。
「NPO法人タッチインピース」は、今までもずっと球美の里を支援してくださり、定期的にボランティアで子ども達にタッチケアを行っています。
植物から作られた、ピュアな香りを使ったオイルマッサージに、子ども達も「気持ちいい~!」とうっとり。
最後のアンケートで、花丸以上の三重丸をつけた子がいたくらい、みんな大好きでした。
本当にありがとうございました。



DSCN4398.jpg


【食材提供の御礼】
今回の保養中も球美の里の為に多くの食材のご支援をいただきました。
いただいた食材は、キッチンスタッフが心を込めて調理をしました。
お正月料理や沖縄料理を美味しそうに頬張る子どもたちの姿がたくさん見られました。
ご提供者の皆様に、スタッフ一同、心より厚く御礼申し上げます。

〈ご提供者様〉
・久米島町内 海鮮味処亀吉様より キハダマグロ
・久米島町内 島袋様より ネギ
・久米島町内 喜久里様より 葉野菜
・久米島町内 宇江城様より インゲン豆
・久米島町内 川上様より 冬瓜2個
・久米島町内 南様より 海苔、お茶菓子
・高知県のT様より 餅米15キロ
・埼玉県のM様より みかん1箱
・山口県のM様よりみかん1箱

久米島町内の皆様 そして全国の皆様
たくさんのあたたかいご支援をありがとうございました。
16002986_1288234064579845_543499396951936682_n.jpg


さぁ、今日からは、いよいよ69次保養がスタートです。
こうやって、沢山の方々に支えられていることを忘れずに、また身を引き締めてスタッフ一同頑張ります!
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/889-6b9833b0
| メイン |