第70次保養 7日目
- 2017/02/13(Mon) -
今日の1枚。「これ、なーんだ?!」
DSCN4966.jpg


今日も、朝からいいお天気!
絶好のお洗濯日和となりました。
お母さん達が、せっせとお布団を干している間、食堂では絵本の読み聞かせ。
みんな目が真剣です。
DSCN4937.jpg


さぁ、お洗濯も終わったし、今日もたくさんお外で遊ぶぞー!
DSCN4943.jpg

DSCN4946.jpg


午後は、海へ!!
今日は、磯の生き物観察です。
島の生き物博士こと、小川先生が、磯の生き物たちについて、やさしく説明してくれます。
先生によると、今日は、少し、暖かくなって、色々な生き物たちが、出てきているそうです。
さぁ、早速、海へレッツゴー!潮が引いた海には、思ったよりも、生き物たちがたくさん。
ナマコやヒトデ、魚にウニ・・・発見するたび、子ども達は、大興奮!!
最初は、こわごわでしたが、最後は、お母さんと一緒に、夢中で探していました。
「小川せんせ~い!ちょっときてくださーい!」と、どこにいっても、子ども達から、質問ぜめ、大忙しの観察会でした。



DSCN4955.jpg

DSCN4950.jpg

DSCN4953.jpg

DSCN4959.jpg

DSCN4957.jpg

DSCN4961.jpg

DSCN4968_20170213214257e2c.jpg

DSCN4964.jpg


生き物たちは、観察が終わったら、大事に海にかえしました。
小川先生、いつも子ども達のために、ありがとうございます。貴重な体験が、たくさんできました。

DSCN4965_201702132142566cc.jpg



いっぱい遊んだからお腹もぺこぺこ~
さて、今日の夕ご飯は何かな?

今日は、ごはんと、とれたてお野菜とひじき。
このお野菜も、島の方から頂いたものです。

そして、おつゆは、「イナムルチ」です。
甘い白みそ仕立てのお汁で、沖縄では、お祝い事で頂くことが多いそうです。
「沖縄の方言でイノシシを『イナ』、もどきを『ムドゥチ』といいます。
昔は、イノシシのお肉を使っていて、そのうち豚肉を使うようになったころから『イノシシもどき』と呼ばれるようになったのよー。」と、キッチンの島のお母さん。本当に色々と勉強になります。

DSCN4974.jpg

DSCN4973.jpg



夜は、「くめしゅわ」さん。
くめしゅわさんは、久米島にある手話サークルで、毎回、子ども達のために、ボランティアで手話を教えに来てくださいます。
アンパンマンや、大きなかぶ、トトロの「さんぽ」など、子ども達も大好きなものばかり。
一緒に歌ったり、踊ったりしながら、楽しく手話を学びました。
DSCN5015.jpg

DSCN4981.jpg

DSCN4983.jpg

DSCN5005.jpg

DSCN5006.jpg

DSCN5013.jpg

くめしゅわさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。


*番外編
今日で4ヶ月になりました!! みんなの癒しです。 これからも、すくすく元気に育ってね。
DSCN4940.jpg


明日は、午前はとぅんなは公園。午後は、ママカフェの予定です。
しばらく、お天気が続くとのこと。明日も元気いっぱい、お外で遊べるといいな!










スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/906-2206aa8e
| メイン |