第70次保養 9日目
- 2017/02/15(Wed) -
今日の1枚。ハテの浜、最高でした!!


今日は、みんなが楽しみにしていた、ハテの浜へ。
ハテの浜は、久米島の東にある東洋一の「砂浜だけの島」です。
お船に乗って、さぁ、しゅぱーつ!
DSCN5137.jpg


今日は、お天気も、波も完璧!下が、キラキラと透けてみえるくらいの透明度でした。
「綺麗だね~!」「こんな海、見たことない!」とママ達も大興奮!!
DSCN5156.jpg

DSCN5151.jpg

DSCN5144.jpg

DSCN5142.jpg

DSCN5157.jpg

DSCN5159.jpg

DSCN5163.jpg


海の中です。この色と、透明度! 加工は一切していません! お魚さん、いるかな?
DSCN5166.jpg

DSCN5167.jpg

DSCN5172.jpg

DSCN5183.jpg

DSCN5184.jpg


大好きなおばあちゃんと一緒に。
ハテの浜は、冬場は天気が安定しないことが多いですが、今日は、最高の海日和でした。
DSCN5177.jpg

DSCN5187.jpg


帰ってからのみんなの第一声は、「お腹がすいたー!」
そんなみんなのために、キッチンが、今日も美味しいご飯を用意してくれていました。

お昼ごはんは、お野菜たっぷりのおそば。お出汁は、豚骨から丁寧にとったものです。
おやつは、島のお母さん特製、紅芋のお餅。
「いっぺーまーさいびーたん!(とっても、美味しかったです)」
DSCN5192.jpg

DSCN5194.jpg

DSCN5196.jpg


おやつ後は、お母さん達のために、「おやつ村」の儀間さんが、できたての黒糖を持ってきてくださいました。
久米島は、今が製糖期。お出かけするたびに、島の方が、せっせと、キビ刈りをされている姿を目にします。
中でも、おやつ村さんの「じーまーの黒糖」は、「ここの黒糖を一度食べたら、他の黒糖は食べられない」と言う方がいるくらい、人気です。薪を使った釜で、搾り汁を炊くところから始まり、作業は全部、手作り。
沖縄本島含めても、この製法で作っているところは、ほとんど残っていないそうです。
詳しくは、こちら→
http://www.jtrip.co.jp/magazine/okinawa/article/gift/20194/
儀間さんのブログ→
http://ameblo.jp/kumejima-88/

買い物をする、お母さん達の目は、真剣そのもの。伝わるでしょうか、この熱気・・・
儀間さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。
DSCN5211.jpg

DSCN5232.jpg


美味しい黒糖を食べて、大満足。
そして、夜は、なんくるさんしんさんのライブです。
なんくるさんしんさんは、久米島にある子ども達中心の民謡グループで、
球美の里に、毎回のように、演奏しに来てくださっています。

なんと、メンバーの中には、保養をきっかけに、久米島に移住し、なんくるさんに入った子もいますよ!
まだ習い始めて1年ほどですが、どんどん上手になっていく三線を聞くのが、スタッフの何よりの楽しみです。

そんな、なんくるさんしんさんの演奏に、お母さん達もうっとり。
子ども達は、エイサーのときに使う太鼓を、一緒に叩かせてもらって大興奮!
DSCN5247.jpg

DSCN5245.jpg

DSCN5256.jpg

IMG_1924.jpg


そして、いよいよフィナーレ。
沖縄では、お祝い事などに、「カチャーシー」という踊りをみんなで踊ります。
キッチンのお母さん達も加わり、大盛り上がり!!
その後も、サプライズなゲストがたくさん現れて、みんなでワイワイ、楽しく踊りました。
IMG_1928.jpg

IMG_1937.jpg

IMG_1942.jpg

IMG_1945.jpg

IMG_1951.jpg

なんくるさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。また、お待ちしています!


今日も楽しいことだらけの1日でした。
明日は、おみやげの買い物。午後は、泥染め。夜は、Tumba(ジャンベの演奏会)です。








スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kuminosato.blog.fc2.com/tb.php/908-6a8a341b
| メイン |