第86次保養 2日目
- 2018/01/30(Tue) -
お母さんと一緒に、イーフビーチに行きました!



さぁ、今日から球美の里の生活がスタート!
午前中は、ガイダンスを行いました。
生活の仕方などの説明の後は、球美の里の探検ツアーへ。
おもちゃやぬいぐるみが沢山あるピラミッド、魅力的な本がいっぱいの図書館をまわりました。
岩山からは、綺麗な海が見えましたよ。
みんなで、海に届くように、「ヤッホー!!」

IMG_6040_R.jpg

IMG_6049_R.jpg


午後は、まずは、比屋定(ひやじょう)バンタへ。
バンタとは、沖縄の言葉で崖のこと。崖の上には展望台があって、広い海を見渡せます。
風がちょっと寒かったけど、みんなで記念撮影。

その後は、イーフビーチへ。
イーフビーチは、「日本の渚100選」にも選ばれた美しい砂浜が広がるビーチです。

IMG_6054_R.jpg

IMG_6058_R.jpg

IMG_6061_R.jpg

IMG_6068_R.jpg

IMG_6074_R.jpg

IMG_6080_R.jpg

IMG_6082_R.jpg


海で子ども達は、大はしゃぎ♪
足をつけてみたり、綺麗な貝殻を見つけたり、寒い中でも、とっても楽しそうでした。


明日は、午前中は、とうんなは公園。午後は、ママカフェ。
夜は、くめしゅわさんの予定です。
明日もたくさん遊ぼうね!
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第86次保養 1日目
- 2018/01/29(Mon) -
保養1日目。

久米島はあいにくのお天気。

早朝出発したにもかかわらず、子どもたちは元気いっぱい。
無事、球美の里に到着しました。

夕食もいっぱい食べて、今日はゆっくり休みます。


aa_R.jpg

第86次保養は沖縄県共同募金会の支援をうけて、運営してまいります。
沖縄県共同募金会の皆さま、誠にありがとうございます。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
1月19日(金)12:30~ FMくめじま放送のお知らせ
- 2018/01/18(Thu) -
1月19日(金)の12:30から、FMくめじまで「Hello!球美の里」が放送されます。
今回のゲストは、球美の里に何回も来ている仲良し女の子2人組!
球美の里がきっかけで、久米島が大好きになったようです!

さてどんなお話が聞けるかな!! みなさまお楽しみに〜🎙
85次ラジオ - resize


沖縄本島や県外の方も、スマートフォン「ListenRadio」をダウンロードして、FMくめじまを探すと聞くことが出来ます。
パソコンの方は「サイマルラジオ」のサイトの一番下にFMくめじまがありますので、選択してください。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
今夜24時放送! BS1特集「母たちの祈り ~フクシマとチェルノブイリ~」
- 2018/01/13(Sat) -
年末に放送された、番組が、今日の夜再放送されます!
球美の里の保養の様子も、紹介されます。
ぜひ、御覧ください!

●BS1特集「母たちの祈り ~フクシマとチェルノブイリ~」●
 1月14日(日)午前0時~0:50(前日13日土曜深夜24時~)


前回の放送時、番組には、たくさんの反響があったようです。
ぜひ、情報拡散にご協力ください。
番組へのメッセージは、こちらから御覧頂けます。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115270/index.html

福島に暮らす3組の親子がベラルーシを訪れた。
事故から6年、当時の自分の判断を今も後悔したり、周囲から孤立して心を閉ざしたりしていた福島の母たち。
しかし、チェルノブイリ原発事故を経験したベラルーシの母たちと交流する中で変化していった。
同じ痛みを抱えてきた母親どうしの語らいや、自分たちの未来とも重なる被災地への訪問。
それぞれが、自分なりの向き合い方を見つけていく。

【出演】フォトジャーナリスト…広河隆一,【語り】伊東敏恵
nhk4.png


<番組スタッフから>

【どんな番組ですか?】
福島のお母さんたちの、ベラルーシへの子連れの旅に密着したドキュメンタリーです。
ベラルーシは旧ソビエト諸国の一つで、ロシアとポーランドに挟まれた小国。
1986年に起きた、チェルノブイリ原発の事故で大きな被害を負い、国土の約4分の1が放射性物質で汚染され、
大勢の子どもたちが甲状腺がんなどの健康被害にも苦しんで来ました。
福島のお母さんたちは、原発事故で被災したり故郷に帰れなくなったりしたことから、
6年が経っても様々な不安や悩みを抱えています。
時代や規模は違っても、同じ原発事故を体験しながら、強く生きてきたベラルーシの母親たちと体験を語り合うことで、
自分や子どもたちの未来への手がかりを探し出していく姿を見つめました。

【この番組を企画したきっかけは?】
「福島のお母さんたちの不安や疑問に答え、見本を示せる一番いい先生は、
チェルノブイリ事故を経験したお母さんたちなんです」
―旧ソビエト時代からチェルノブイリ事故について取材し、
子どもたちの支援に長年携わってきたフォトジャーナリストの広河隆一さんが、福島の原発事故後、こう話していました。
そして、福島のお母さんたちとチェルノブイリ事故を経験したベラルーシのお母さんたちとの交流を目的とした旅が
計画されることに。
その機会に、ベラルーシのお母さんたちの言葉をたくさんの福島のお母さんたちに届けたい、
そしてそれを受け止める福島のお母さんたちの率直な思いを、多くの人たちに伝えたい
-それがきっかけで今回の番組を企画することになりました。

【番組の見どころは?】
ベラルーシのお母さんたちは、みな前向き、そして強い!
幼い頃に原発事故に遭い、過酷な経験を乗り越えてきたことが、彼女たちを変えたのです。
一方、福島のお母さんたちは、事故から6年経ったとはいえ、一から新しく生活を立て直したり
避難生活の中で子どもを出産したりという激動の日々が続いています。
事故から30年後、自分たちはどうなっているのか、子どもたちの未来のために何が出来るのか。
事故を経験したベラルーシの人々の姿は、私たちにも勇気を与えてくれます。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
今回、福島のお母さんたちが滞在した保養施設「ナデジダ(ロシア語で希望という意味)」は、
原発事故で被害を受けた子どものための保養ケアを専門に行うため、ドイツや日本の支援団体のサポートも受けて
ベラルーシで初めて作られた施設です。数百人が宿泊でき、様々な遊具や体育館、工作室や音楽室など、遊び場もたくさん! 
さらに30名もの医療スタッフを有し、診療時間は朝8時から夜21時まで、そして宿直の医療スタッフも常駐しているとのこと。
ベラルーシ全国には、こうした汚染地域の子どもたちのための保養施設が10か所近くあるそうです。
保養は学校単位で行われることが多く、先生も一緒に派遣されて、
3週間にわたって長い林間学校のような共同生活を送っています。
子どもたちが保養を受けるための費用は、ほとんど国が負担しています。
ベラルーシはとても小さな国で、事故後ソビエトが解体し独立国家として1991年に再出発する中、
毎年、国家予算の約20%を被災者支援に当ててきましたが、保養もその柱の一つ。
「汚染地域に住む子どもたちには転地保養が必要不可欠で、国の将来である子どもたちの健康は国が守る」という考えです。

さらにもう一点。番組では十分な時間がなくあまりご紹介できませんが、
保養施設「ナデジダ」では、子どもたちの心のケアにも力を注いできました。
汚染地域に暮らす子どもたちは、食べ物や遊びに気を使わなければならないためストレスにさらされ、
自分たちの暮らす土地や自分自身にもネガティブなイメージを持ちやすいといいます。
こうした子どもたちのために行われている様々なプログラムや、
子どもたちとの接し方で特に重視しているのは「成功体験を積ませること」。
健康被害に直面してきた子どもたちの心の傷をケアし、万が一、将来、健康上の問題と向き合うことになっても、
柔軟に対処していける強い心を育てることが大事だからだそうです。
過酷な運命と向き合う可能性もある子どもたちのための心のケアが、思わぬ結果にもつながっています。
この施設で保養を受けた子どもたちの多くが自信を持った大人に育ち、社会に貢献する人材として活躍し、
成功も収めるようになっていること、それが施設の自慢の一つだそうです。

【心に残った言葉は?】
子育て真っ最中のお母さんは、普通の子育ての中でも、すべてを母親の責任だと抱え込んでしまいがちなもの・・・。
原発事故という、まったく責任がないことが発端でも、母の思いは同じ。
福島のお母さんたちは、「自分が何も知らなかったせいで、子どもを危険にさらしてしまったのではないか」と
自分を責め続けてきた福島のお母さんたちに、ベラルーシの医師は、「お母さんはいつも正しい。自分を責めないで」と
繰り返し語っていました。

【見てくださる方に一言】
世界中どこでも、ほとんどのお母さんが、原発事故が起きたらどうすればいいのかということには、
知識もないまま子育てしてきたと思います。そんな中で、事故に遭ってしまったお母さんたちは、
子どもを守ることに必死です。今も、色々な不安を抱えたお母さんが、たくさんいると思います。
もし自分だったらーそんなふうに想像しながらご覧いただけたら幸いです。

それから、オープニングとエンディングで使われている曲にもご注目ください。
ベラルーシの隣国ウクライナでチェルノブイリ原発事故を経験したアーティスト、
ナターシャ・グジーさんによる民族楽器バンドゥーラの演奏で、自ら作曲した「ぬくもり」というオリジナル曲です。

(国際放送局 私市扶木子)

1NHK

nhk2.png

nhk3.png

この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第85次保養 8日目 &NHK放送のお知らせ
- 2018/01/10(Wed) -
今日の1枚。元気いっぱい、福島へ!!


今日も、朝からみんな元気いっぱい!
午前中は、いつも応援してくださる支援者のみなさんに、お礼のお手紙を書きました。
一生懸命書いたお手紙、また後日、紹介したいと思います。

IMG_5974_R.jpg

IMG_5975_R.jpg


その後は、班にわかれて大そうじ。
次の86次保養のお母さんや、小さい子たちのために、
みんな張り切って、お掃除してくれました。
おかげで、球美の里はピカピカになりました!!
みんな、本当にありがとう!

IMG_5976_R.jpg

IMG_5977_R.jpg

IMG_5978_R.jpg

IMG_5982_R.jpg


たくさんお手伝いしてくれたみんなのために、
大好きなものを用意しました。
キッチン特製ミートソーススパゲッティ!
球美の里の最後のご飯。
野菜も一緒に大盛りで食べて、出発!!

DSCF6077_R.jpg

IMG_5392.jpg


ずっと我慢してたけど、離れるときにやっぱりさみしくなって、涙がでてしまいました。
「また帰ってきます!」「高校生になったら、ボランティアになる!」「将来、職員になりたいです」
と、泣きながら言ってくれた子達もたくさんいました。
「身体に気をつけて頑張ってください!」とスタッフにお手紙をくれた子も。
最後まで、明るくて、優しい子ども達でした。

ラッシュ御礼

だるま1

だるま2

だるま3


今回の85次保養は、株式会社ラッシュジャパンのご支援を受けました。
少しでも感謝の気持ちを伝えたいと、みんなで、寄せ書きを作りました。
お正月ぽく、1つ1つメッセージつきのだるまさん達です。
ラッシュジャパンのみなさま、子ども達に素敵な思い出を作ってくださり、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

みなさまのおかげで、無事に85次保養を終了することができました。
応援してくださったみなさま、あたたかく受け入れてくださった久米島のみなさん、
そして、ボランティアさのみなさま、本当にありがとうございました。


ここでお知らせがあります。
NHKで放送された番組「母たちの祈り ~フクシマとチェルノブイリ~」が、再放送となりました。
球美の里の名誉理事長の広河隆一が出演する他、球美の里の保養の様子も、
放送されます。
ぜひ、みなさま、ご覧ください!

●BS1特集「母たちの祈り ~フクシマとチェルノブイリ~」●
 1月14日(日)午前0時~0:50(前日13日土曜深夜24時~)
http://www4.nhk.or.jp/P4713/x/2018-01-13/11/7989/3115270/
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115270/index.html

tv_episode_3478660_201712040600_06_large_R_20180110164941414.jpg


福島に暮らす3組の親子がベラルーシを訪れた。
事故から6年、当時の自分の判断を今も後悔したり、周囲から孤立して心を閉ざしたりしていた福島の母たち。
しかし、チェルノブイリ原発事故を経験したベラルーシの母たちと交流する中で変化していった。
同じ痛みを抱えてきた母親どうしの語らいや、自分たちの未来とも重なる被災地への訪問。
それぞれが、自分なりの向き合い方を見つけていく。

【出演】フォトジャーナリスト…広河隆一,【語り】伊東敏恵
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第85次保養 7日目&クラウドファンディングのお願い
- 2018/01/09(Tue) -
今日の1枚。お別れ会だよ、全員集合!
ピアノにバレエに、人間知恵の輪、一発芸にダンスと、子ども達の才能が爆発でした!




今日は、朝はパッキング。
お友達と協力しながら、何とか無事に、荷物の整理も終わりました!

片付けが終わったら、もうお腹がぺこぺこ~
お昼は、BBQ!!
久米島名物の車エビや、赤鳥、焼きそばに、お肉もたくさん。
新鮮なお野菜も、もりだくさんで、美味しかった~!
作ってくれた、キッチンのみなさんに、
「まーさんどー!(美味しかったよ!)」


IMG_5958_R.jpg

IMG_5957_R.jpg

IMG_5956_R.jpg

IMG_5955_R.jpg

IMG_5954_R.jpg

IMG_5953_R.jpg




ご飯をもりもり食べたら、お楽しみのお別れ会。
子ども達も、何回もリハーサルをして、気合たっぷり!
司会は、みんなが大好き、中学生のお兄ちゃん。

IMG_5963_R.jpg



ピアノにバレエに、人間知恵の輪、流行りの一発芸やダンス・・・子ども達の才能が爆発でした!
どれも、よく考えてあって、スタッフもびっくり。
みんなで踊ったり、笑ったり・・・とっても盛り上がりました!

IMG_5967.jpg

IMG_5964.jpg

IMG_5965.jpg

IMG_5966.jpg

IMG_5968.jpg

IMG_5969.jpg

IMG_5971.jpg

IMG_5972.jpg

IMG_5973.jpg


最後にボランティアさんのあいさつ。
朝から晩まで、子ども達の話相手となり、ご飯やシャワーのお世話など、
優しく、見守ってくださいました。

既に帰ったボランティアさんもいらっしゃいますが、本当にありがとうございました。

DSCF6071_R.jpg


みんなの協力のおかげで、笑顔がいっぱいのお別れ会となりました。


~おまけ~
昨日のせられなかった、海がめ館の男子の様子です。
とにかく、みんな元気いっぱい!!

IMG_5962.jpg

IMG_5961.jpg

IMG_5960.jpg




明日で、85次保養も終了します。
子ども達が笑顔で帰れるように、スタッフも最後まで、全力でサポートしたいと思います。

そして、この場を借りてみなさまにお願いしたいことがあります。

今、球美の里の甲状腺検診機器は老朽化により
使えなくなり、一時的に借りたものを使っています。
新たな検診機器購入のためのクラウドファンディングを
実施中です。情報拡散にご協力ください。

◆プロジェクトページ◆ https://readyfor.jp/projects/kuminosatomed
無題

<プロジェクト概要>

こんにちは。福島の子どもの保養施設「沖縄・球美の里」の理事長・向井雪子です。

弊団体では震災翌年の2012年より、福島原発事故の放射能汚染地域の子どもたちを対象に、
放射能の心配なく自然豊かな沖縄の離島、久米島での自然体験や食養を目的とした保養プログラムを実施しています。
国内外から善意の募金をいただくなか、これまでに年間14〜18回のペースで行ってきた当プログラムは、
2017年11月までの累計で全82回。子ども2808名、同伴保護者が716名、合計3524名が参加されました。

福島では、未だに放射線量の高い地域(特に公園や、山・川などの自然環境)が残り、
子どもたちは「行ってはダメ」「触ってはダメ」「食べてはダメ」というさまざまな制約の中で暮らさざるを得ない状況です。
自然の中で遊ぶことで学習し、免疫力をつけ、ストレスを発散し、健全な発達をする……
家庭の事情などで汚染地域から引っ越しすることができない子どもたちはこうした自然体験が奪われています。

現在、福島で2年に1度のペースで行われる子どもたちの甲状腺検査。
私たちは2年に1度の検査では不十分と考え、参加する子どもたちに甲状腺検査を実施してきました。
しかし、残念ながら当初の検査機器は老朽化し、現在は一時的に検査機器をお借りして実施している状況です。
子どもは大人よりも被曝するペースが早く、がんを発症した際の進行も早いと言われています。
どうか、新しい甲状腺検査機器購入のために皆さまのお力をお貸しください。


保護者のみなさま、また、応援して頂いている、全国、海外のみなさま、
ぜひ、ご支援、ご協力、よろしくお願い致します。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第85次保養 6日目
- 2018/01/08(Mon) -
今日の1枚。
シーサー上手にできて、「うれシーサー!!」


今日は、朝からお天気が崩れ、はての浜は中止に!
ですが、子ども達は、遊びたくて元気いっぱいです。
せっかくなので、お出かけしました。
まずは、畳石へ。
亀の甲羅のような形をした畳石、別名「亀甲岩」とも呼ばれるこの五角形や六角形の形をした岩は、
1200万年前に噴出した溶岩が冷えて固まる時にできたものだそうです。
畳石の前で、女子31人全員で、大ジャンプ!

なんと、この後、男子が、クジラが海の方でジャンプしているのを、見たそうです。
大変珍しいとのこと。
みんなの真似をしたのかな?

IMG_5909_R.jpg


亀つながりということで、その後は、海がめ館へ。
ここには、 生きたアオウミガメ・アカウミガメ・タイマイに出会えます。
世界的に絶滅の危機にあるウミガメたちの生態や現状をパネルや映像でも学ぶことができます。

ちょうど、亀さんのごはんの時間と重なり、子ども達は、大喜び。
初めてみた子も多く、「可愛いね!」とうれしそうでした。

IMG_5916_R.jpg

IMG_5920_R.jpg

IMG_5924_R.jpg

IMG_5926_R.jpg

IMG_5930_R.jpg

IMG_5929_R.jpg



午後は、シーサーづくり。
球美の里のそばの「やちむん土炎房」へ、みんなで出かけました。
オーナーのやちむんさんは、球美の里のバスの運転もしてくださっています。
赤土の粘土からシーサーをつくる、作りと、色つけをする絵付けにわかれて、作業スタート!
まずは、絵付チームから。
とってもカラフルで個性的!

IMG_5933_R.jpg

DSC_1886_R.jpg

DSC_1944_R.jpg

DSC_1911_R.jpg

DSC_1914_R.jpg

DSC_1933_R.jpg

DSC_1935_R.jpg

DSC_1947_R.jpg

DSC_1950_R.jpg

DSC_1953_R.jpg

DSC_1958_R.jpg

DSC_1966_R.jpg

DSC_1977_R.jpg

DSC_1998_R.jpg



次は、作りチーム。
とっても集中してとりくんでいました。
小さい子は、難しそうでしたが、ボランティアさんにサポートしてもらいながら、
頑張って作りました!
なんとなく、みんなの顔に似てくるから、不思議ですね。

DSC_1943_R.jpg

DSC_1980_R.jpg

DSC_1970_R.jpg

DSC_1986_R.jpg

DSC_1989_R.jpg

DSC_1993_R.jpg


今日も子ども達の笑顔いっぱいの1日でした。

明日は、午前中は、パッキング。
お昼は、BBQ、午後はお別れ会の予定です。

明日もみんなが、元気いっぱい過ごせますように!
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第85次保養 5日目
- 2018/01/07(Sun) -
今日の1枚。ママカフェで、「いらっしゃいませ~♪」


午前中は、沖縄の歴史の勉強もかねて、慰霊碑へ。
ここには、戦争で亡くなられた方々のお名前が刻まれています。
子ども達には、悲惨な沖縄戦のこと、久米島にもつらい経験をされた方がたくさんいること、
それでも、球美の里をあたたかく迎えてくださったことを伝えました。
みんなで、想いをこめて、黙祷しました。

IMG_5899.jpg

IMG_5900.jpg



その後は、空港へお買い物へ。
みんな何を買ったのかな?

IMG_5887_R.jpg



午後は、岩山遊びの予定でしたが、生憎の雨模様。
NPO法人タッチインピースから、来て頂いているセラピストさん。
とっても気持ちいい、タッチケアで毎日みんなの身体と心を癒してくださっています。
せっかくなのでと、ヨガ教室をやって下さいました。
子ども達も興味津々。
自分の身体のことや、お友達へのタッチの仕方など、楽しそうに学んでいました。

DSC_1719_R.jpg

DSC_1727_R.jpg

DSC_1734_R.jpg

DSC_1736_R.jpg

DSC_1744_R.jpg

DSC_1752_R.jpg

DSC_1760_R.jpg


食堂では、アクセサリーづくりや、トランプ。
ピラミッドで卓球など思い思いに遊んでいました。

IMG_5901.jpg

IMG_5902.jpg

DSC_1653_R.jpg


しばらく続いた雨は、おやつの時間にはちょうどあがりました。
可愛いウェイトレスさん達が手伝ってくれて、ママカフェオープン!
図書館の隣のカフェスペースで、みんなでおやつを食べました。
今日のおやつは、沖縄名物「ちんびん」。
黒糖が入った沖縄風クレープです。もちもちしてて、美味しいよ~♪

IMG_5897_R.jpg

IMG_5888_R.jpg


お客さんにも大人気!!
みんな美味しい!と大満足。

IMG_5892_R.jpg

IMG_5896_R.jpg

DSC_1787_R.jpg

IMG_5889_R_20180107221005694.jpg

DSC_1780_R.jpg

DSC_1790_R.jpg



大好きなボランティアさん達と美味しく頂きました!
くわっちーさびたん!(ごちそうさまでした)

明日は、いよいよ、午前中にハテの浜です。
午後は、シーサーづくりの予定。

明日は、晴れますように!!

この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第85次保養 4日目
- 2018/01/06(Sat) -
みんなで、登武那覇(とんなは)公園へ!
凧あげにダンボールそりすべり。綱引きに、トランペットまで吹いて、
たくさん遊びました!



今日の午前中は、登武那覇(とんなは)公園へ。
ここては、琉球王朝時代に久米島をおさめていた、
笠末若茶良(がさしわかちゃら)によって築かれたお城があった場所です。
今は、海が見える、とっても見晴らしのいい公園になっています。
少し寒かったけど、太陽もキラキラとして、「気持ちいい~!」

IMG_2082_R.jpg

IMG_5848_R.jpg



せっかくなので、みんなでゲームをして、たくさん身体を動かしました。
お友達と思いっきり、走ったり、飛んだり、みんな身体が軽い!

IMG_1956_R.jpg

IMG_5832_R.jpg

IMG_1981_R.jpg

IMG_1989_R.jpg

IMG_2019_R.jpg

IMG_1958_R.jpg


坂の上では、ダンボールでそりすべり。
お尻が汚れてもへっちゃら。

IMG_2030_R.jpg

IMG_2035_R.jpg

IMG_2037_R.jpg

IMG_2042_R.jpg


綱引きも!

IMG_2098_R.jpg


凧あげ。
IMG_2048.jpg

IMG_2053.jpg


今日帰るボランティアさんにトランペットを教えてもらいました。
みんな、中々上手です。

IMG_2071_201801062237126c3.jpg

IMG_2072_201801062237145dd.jpg



のびのびと外で遊んで、子ども達も笑顔いっぱいでした。
楽しかったね!
IMG_2084_R.jpg

IMG_2105_R.jpg

IMG_2060_R.jpg


午後は、ホタル館へ。
ホタル館は、クメジマボタルや島に棲む小さなホタルたち、
島の生きものたちを、ミニ水族館やミニ昆虫館のような展示で紹介している施設です。
班にわかれて、生き物探しのビンゴゲームをしました!
「これは、何かな~?」
久米島の生き物たちにたくさん触れることができ、子ども達も大喜びでした。

IMG_5103_R.jpg

IMG_5091_R.jpg

IMG_5088_R.jpg

IMG_5092_R.jpg

IMG_5870_R.jpg

IMG_5876_R.jpg

IMG_5076_R.jpg

IMG_5079(2)_R.jpg

IMG_5082_R.jpg

IMG_5879_R.jpg


ホタル館のみなさん、ありがとうございました。


夜は、なんくるさんしん。
なんくるさんしんさんは、久米島にある、子ども達中心の民謡グループです。
球美の里にも、毎回のように来て、演奏しに来てくださっています。

IMG_5884_R.jpg

IMG_5885_R.jpg

IMG_5883_R.jpg

IMG_5882_R.jpg


素晴らしい演奏と歌声に子ども達もすっかりファンになってしまったようです。
最後は、沖縄の手踊り(カチャーシー)を教えてもらって、みんなで楽しく踊りました。
なんくるさんしんのみなさん、本当にありがとうございました。




今日お誕生日の子がいたので、ご飯のときにお祝いしました。
みんなの頼れるお兄ちゃんです。
お誕生日おめでとう!!
IMG_5880_R.jpg



明日は、午前中は、慰霊碑とおみやげ買い物。午後は、岩山遊びとママカフェの予定です。
明日もいっぱい遊ぼうね!
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
第85次保養 3日目
- 2018/01/05(Fri) -
今日の1枚。みんなでお餅つき。「ヨイショー!」



今日も朝から子ども達は、元気いっぱい。
みんなで仲良く過ごしています。

a01_R.jpg

a02_R.jpg



お正月ということで、お餅つき。
「ヨイショー!」というかけ声と一緒に、ぺったんぺったんつきます。
お友達がついているときは、みんなで応援。
美味しいお餅がつけました!

a05_R.jpg

a06_R.jpg

a08_R.jpg

a09_R.jpg

a10_R.jpg

a11_R.jpg

a12_R.jpg


みんなで協力して、ついたお餅。
お雑煮に入れておいしく頂きました!くわっちーさびたん!(ごちそうさま)!


午後は、磯の生き物観察へ。
島の生き物博士こと小川先生。
保養の度に来てくださり、球美の里のこどもたちに海の生き物のことを優しく教えてくださいます。
ヒトデ、ウニ、ヤドカリ、ナマコなどに触ってみたり、綺麗なお魚を眺めたりして子ども達は大興奮!!
楽しい観察会になりました。
さて、どんな生き物を見つけたのかな?

IMG_4970.jpg

IMG_4977.jpg

IMG_4984.jpg

IMG_4983(1).jpg

IMG_4979.jpg

IMG_4985.jpg

IMG_4988.jpg

IMG_5006.jpg

IMG_5011(1).jpg

IMG_4997.jpg

IMG_5014(1).jpg

IMG_5021.jpg

IMG_5026.jpg



今日も楽しい1日でした。

明日は、午前中はとんなは公園。午後は、ホタル館。夜は、なんくるさんしんさんのライブともりだくさんです!

この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ